審美歯科で行うホワイトニング

歯の黄ばみで悩んでいませんか。笑顔からこぼれる白い歯は誰もが憧れます。白くて美しい歯は周りの人にいい印象を与えます。逆に歯が黄ばんでいると、出会った人にいい印象を与えることが出来ません。歯の黄ばみの原因は様々あります。一番多い原因が、コーヒーやワインなどによる色の濃い食品の摂取です。また、タバコのヤニも黄ばみの原因となります。また、これら加齢による黄ばみもあります。歯の表面についた汚れは、歯磨きである程度落とすことが出来ます。しかし、間違ったやり方だと歯を傷つけてしまいます。加齢による黄ばみは内部の象牙質が着色したもので、歯磨きで落とすことが出来ません。そんな時は歯科医院で歯のクリーニングを行いましょう。審美歯科で行っているホワイトニング治療で歯を白くすることが出来ます。ホワイトニングは歯を削ったり歯を抜いたりする治療は必要ありません。特殊な薬剤を使って歯を漂白する治療方法です。そのため、痛みを伴うことはありません。また、治療期間が短くて済むのもホワイトニング治療の特徴です。審美歯科で行うホワイトニング治療は1回から3回の通院で、自宅で行うホワイトニングなら2週間から数か月で効果を実感できます。治療費もセラミック治療などと比べて低価格で行うことができます。ホワイトニング治療で輝く美しい歯を手に入れましょう。

↑PAGE TOP

Menu